プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
行き着くトコロはW不倫

不倫相手に既婚者を選ぶ理由

ドロドロした不倫ではなく、プチ不倫に走っている私の相手探しは、
10歳下~5歳程度年上までの範囲で考えている。

ひとつはコミュニケーションにおける「解り合える

度」みたいなもの。
メールのやりとり、デート、SEXにおいて、共通した話題の共有と
共感が得られる年代かどうかを重要視する。

風俗遊びで20代の女性とプレイを楽しむことは嫌いではないし、
若い肉体(ちょっと比喩が大袈裟か?)を堪能するのは、それなりに快感なのだが、
「お付き合い」と言う点では、噛み合わない部分が多すぎる。

それなりに社会を知り、経験を持つ大人の女性との付き合いは実に味わい深い。
特に、旦那に不平不満を持つ人妻ともなれば、
お互いが打ち解けあう糸口は簡単に探せる。

いわゆる「W不倫」というやつ。

実感からするとここ10年ぐらいで、人妻の不倫が増えてきているような気がする。
一昔前は女性の不倫は男性に比べ社会的にも、
人道的にも強く避難される社会風潮があり、
直接的に家庭崩壊の危機があったと思う。(私の親戚でも昔そんな話があった)
はっきり言って現代の人妻達は、時間的にも経済的にも余裕がある。
現にホテル代・食事代を払ってくれる女性もいる。

癒されるSEXがしたい

二つ目はSEX。
不況の影響により旦那に精気や覇気がなくなり、合わせて性器も元気がなくなった。
人妻の欲求不満はそのままSEXに表れる。

現代の多岐に渡る「性・SEX情報」に溢れた中で育った若い女性達に比べ、
この年代のW不倫女性は、どこか抑圧された性のコンプレックスを持つ人が多い。
その反動からか、ひとつ箍か外れると、乱れる限り乱れ、積極的に本能の赴くままに
プレイを堪能する。
良いSEXの観点は人によって異なると思うが、この本能の赴くままの
人妻の開放されたSEXを味わうと、オッパイの大きさや乳首の色、肌の張りなどは
どこかにぶっ飛んでいく。 

「まったりと癒やされる」というやつかな。

結局W不倫に求めるのは若すぎない人妻

ターゲットとなる年代の女性でも「独身者」はいる。
一度付き合ったことはあるが、なかなか既婚者とのW不倫のようにはいかない。
それは結婚していないことが一番の要因のような気がする。

同じ経験を持つ読者の方は解ると思うが、独身女性は、男性に対する
「ある種の思い込み」「恐れ」のようなものを持っているケースが多い。
いっしょに暮らした経験が無いというのが大きいと思う。
必ず割り切れない付き合いへと進んでしまいそうになる。

したがって、私のプチ不倫は、結局のところ人妻とのW不倫に落ち着くのである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40736)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36279)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29505)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27944)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15861)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。