プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

中高年人妻のSEX事情(少々学術的ですが)

中高年人妻のSEX事情(少々学術的ですが)

中高年人妻のSEXへの関心

以前日記(12/16)でも触れたが、
中高年人妻(いわゆる熟女)の婚外SEXの割合は思いのほか高い。
実はその元データが記されている記事を発見した。
その中にさらに興味深い内容があったのでご紹介したい。
数年ほど前のものだが、メディカルトリビューン社の医学情報誌の対談で、
女性のセクシュアリティ専門家 上野千鶴子教授と産婦人科大川玲子医師との
対談に以下のような内容があった。(長文ですが是非御一読)

[夫を替えずに,別の相手を]

上野
快楽への権利ということからいうと,夫とのセックスはどうしてもうまくいかない,
なんとかならないだろうかと相談を持ち込まれて,
単に相手が悪いだけではないかと思うことがおありだそうですね。
私もまったくそのとおりだと思うんですよ。
40代すぎて子育てを終わったころ,
自分の女としてのエロスを最後にもうひと花咲かせたい。
そのときにこういう話が出るんす。夫との間にエロスの回復をって。
私は笑いをこらえるのに必死なんですよ。
もう,関係が死んだ相手と関係を甦らせたい,
つまり不可能な問いを最初に立ててるんです。
問いが間違っているんだから答えが出るはずない。
私は喉元まで言葉が出かかっているんです,
「相手,かえれば」って。ものすごく簡単なことですよね。
それをカウンセリングの現場で,おっしゃいませんか。
大川
直接的には言わないようにしています。
私は本当の意味での心理カウンセラーではありませんが,
通常のカウンセリングは聞き役に徹するのが原則ですね。
ただセックスカウンセリングでは知らないことが多すぎるので,
教育的になってしまう面もあります。
でも「別れたら」とは言わないようにしています。
上野
「別れたら」とは,私も言わないんです。
別れたらリスク大きいですから。
別な相手をつくればいい。夫を取り替える必要なんかありませんから。
大川
相手を替えるということも,その人の行動力を必要としますから,
社会がそれを容認する程度に応じて増えてはくるんでしょうが,
まだカップル内で解決したいという人が相談にきているんでしょうね。
夫に暴力されている妻でも,ほかの人が「どうして?」と思うほど別れないでいるのは,
経済も含めてですが共依存の関係だと言いますよね。
セックスの相談でも二人で病的な関係をつくる人もいる一方で,
「相手が性に興味を失っていて,このままでは私の人生は」
っていうようなケースも増えてきていて,
これはカウンセリングの仕事かな? と思うわけです。
……うーん,それで現実には困ってしまうわけで,
ただ少しずつそうした人が増えているとは思うんです。
セックスの相談というのは,先ほどの「痛いけど,どうしたらいいだろう」
「セックスがいやでいやでしょうがないのに」
というのが昔は多かった。昔って10年程度の話です。
最近少しずつ増えている相談は,「まずしいセックスをどうにかしたい」とか
「相手が興味を失っていて,このままで私の人生は」といった――。
(※メディカルトリビューン様 勝手に引用して申し訳ございません)

中高年人妻のSEXに対するカウンセリング内容であるが、
医学情報誌ということとその筋の権威専門家の対談であるから事実だと思うが、
面白いのは「自分の女としてのエロスを最後にもうひと花咲かせたい」という相談に対し
専門家も「本当は他の人とSEXしたほうが良い」と考えていること。
熟年離婚もそうだが、人妻熟女不倫願望の要因にも繋がる話であり、
プチ不倫大好きOYAJIにしてみると何ともポジティブなお話だ。

われわれ男性が気付かないところで、女性達もSEXに悩んでいる。
そういった面もケアできる関係を気付きたいものだ。

注) 皆さんは伴侶から「関係が死んだ相手」と思われていたらこれも問題ですぞ

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41336)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36912)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30050)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28579)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16326)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。