プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

不倫が終わる時

不倫が終わる時

二人の今までの関係を後悔したりすることのない良い思い出をつくる

不倫が元で離婚・再婚などのケースで無い限り、
不倫関係には必ず終わりが訪れる。
男女恋愛の「終わり」は様々な形がある。
喧嘩別れ、浮気、恋愛感情の冷え込み、その理由は様々だが
お互いが納得した上での「きれいな別れ」は本当は少ない。

しかし不倫には、そのきれいな別れが意外に多い。
両者合意によるソフトランディング。
いつまでも素敵な思い出になる別れがある。

通常の恋愛や結婚は、時を経ていく中で相互理解し、愛・生活を育んでいく反面、
お互いの自我のぶつかり合いと妥協の連続が生ずる。
相手を労わり思いやることが薄れ、相手の気持ちになって考えること、
行動することが少なくなる。
そして価値観の相違など訳の解らぬ理屈を並び立て、二人の関係は終わることが多い。
そこには、別れの悲しさより、終わったことによる開放感の方が勝ったりもする。

一方不倫の場合、特にW不倫の場合は、
付き合うキッカケが、お互いの不満や悩みの共有、相談など、
自我や自分の弱さを露呈した上での相互理解からが多い。
愛・生活を育むわけでもなく、自我をぶつけ合うことも無い。

ただ、どちらかが自我を押し通そうとしたり、よく理解できるはずの相手のことが
理解出来なくなってきたり、一方でお互いの家庭的な事情などで
不倫にもその終わりはやってくる。
ただ二人は、本質的に「相手の気持ちが良く理解できる関係」であり、
相手に対し剥きになることもなく優しく接することが出来た関係。
だからこそ、その終わりに際して、相手を憎んだり、
二人の今までの関係を後悔したりすることはなく、
「良い思い出」「素敵な経験」として心にしまうことができる。

「あんな人とはこれ以上付き合えない!!」と 相手との相対した関係で思うのではなく
「二人は上手く行かない方向になった」と俯瞰して考えることができるのだと思う。 

そういう意味では、W不倫は「本当の恋愛」かもしれない。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41152)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36747)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29883)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28368)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16196)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。