プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

W不倫の法則④ 「距離と継続は比例する」

W不倫の法則④ 「距離と継続は比例する」

「距離と継続は比例する」

不倫に限らず、男女の恋愛に壁となるのが、相手との距離。心の距離ではなく、物理的な距離。
お互いの住まいの距離からくる「デートできる頻度」や「一回のデートに費やせる時間...」などの制約である。

簡単に言うと「頻繁に会えるのかどうか」ということは重要なポイントである。

遠距離恋愛は今だ女性の恋愛相談サイトの上位を占めるキーワード。

いくら、愛がある・気持ちがあると、お互い信じたところで、
物理的に「会えない」状態はどうしても、人間を弱気に不安にしてしまう。
従って、独身同士の恋愛での「遠距離」はマイナスな方向に向かうことが多い。
「離れれば離れるほど続かない」である。

一方で既婚者同士のW不倫で言うと、全く逆が多い。
つまり「なかなか会えないカップルほど、長続きをする」ということだ。

まずW不倫の場合、近所での出会いケースは少ない為、前提としてお互いの住まいは離れている場合が多い。
電車で何時間ならまだしも、新幹線で、とか、地方が違うという話も聞く。

従ってデートは一日がかり。お互いスケジュールを何とか調整させての密会となる。
朝から気ははやり、移動中もドキドキワクワク。会うとさらに........という風に、「会うこと=会えること」
を非常に大切に考え、お互いに感謝する。

もちろん、しばらく会えないと寂しい気持ちや、会いたくて会いたくてどうしようもない時もある。

「近ければすぐに飛んで行きたい!」「10分でいいから顔が見たい!」など気持ちが破裂しそうなこともあるだろう。

だがその時に、遠距離や、なかなか都合が合わない前提があれば、「無理だから」「難しいから」そして
「相手も同じなんだ」と、自分本位な想いを抑えることができるのである。

複雑なところだが、実はそういう気持ちを抑えてくれる一番の要因は、お互いの家庭であったりする。
適度な家庭の用事や家族サービスが、浮ついた気持ちを落ち着かせることに役立つのである。

直ぐに会える距離、頻繁にデートできる状況。
聞けば羨ましいが、こういうカップルの熱は意外に直ぐに冷めやすい。
そこには、毎日会える学生カップルや、同棲している若者達と共通する「慣れと麻痺」と
それが生む「飽き」があるようにも思う。

次のデートはいつになるか解らない。もしかすると何ヶ月も会えないかもしれない。

でもメールや電話ではいつも「会いたいね」と言いあう。

気持ちのつながりが、その付き合いの芯を創り、長く安定した男女関係を生む。

「来週どうするの?」ではなく「また、会いたいね」

素敵な恋だと思いませんか??

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41375)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36938)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30087)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28616)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16350)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。