プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

W不倫の法則⑤ 「うまく行かなくなる要因」

W不倫の法則⑤ 「うまく行かなくなる要因」

「うまく行かなくなる要因」

普通の恋愛(独身者)関係がそうであるように、不倫関係においても、うまく行かなくなることは多々ある。
そして噛み合わなくなった歯車を修復できる人達もいれば、そのまま終わってしまう人達もいる。

本来W不倫は、お互いの家庭生活での「不満」「欠けているもの」「求めているもの」を 補う関係として成立する場合が多いので、うまく行かないということ自体少ないはずである。

しかしながら不倫関係においても、うまく行かなくなることは多い。

不倫をする男女は、前提として各々の生活・家庭があるので、 自分の中で不倫パートナーの位置づけや、物理的に関わる割合のバランスをとろうとする。

例えば自分の家庭に7割、不倫相手に3割とか。(もちろん気持ちや愛情は、不倫相手に10割、家庭に0という方もいる。) うまく気持ちと行動を自分の中で調整できていれば問題ないのだが、 このバランスが崩れるとうまく行かなくなることが多い。

男性に多いのだが、不倫相手にハマってしまうと、気持ちも行動も相手10割という 方向に進みがちである。会う頻度、連絡を取り合う内容など、どんどんエスカレートしていく。

その結果、相手の女性は疲れてしまい、「嫌いになったわけではないけど、しばらく会いたくない」 ということが起きる。 男性側が逸る自分を省みて、落ち着いてくれば元の歯車に戻れるのだが、相手の反応だけを捉え 「何故? 嫌いになったのでなければ何故?」とまた追い討ちをかけてしまう。 OYAJIも経験があり、今思えば申し訳ないことを...と解るのだが、当時は全く解せない状況であった。

さらに、お互いの起点となる家庭も様々なことが起きる。

両親介護問題、実家絡み、子供の教育、非行、旦那の仕事、何かのトラブル..... 起点となる家庭に問題がありそちらに全力を費やすような時は、 どうしても不倫相手とのバランスは崩れる。

そんな時に「何故? 嫌いになったのでなければ何故?」と追い討ちをかければ、「もうウザい!!」と いうことになりかねない。

不倫のデートは楽しい。お互いに家庭を忘れる時である。

しかしながら、相手の心の状態や家庭の状況は少なからず気にしておかなければ、 直ぐに歯車は噛み合わなくなるのである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41375)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36938)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30087)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28616)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16350)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。