プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
人妻とのメール留意点

人妻とのメール留意点

最近は携帯メールを頻繁に使うことが多い。
時と場所を選ばずコミュニケートできるツールとしては画期的であり
不倫には欠かせないツールでもある。

今回の表題「メール留意点」と聞けば、上手くやるコツ・失敗しないテクニックなどを
期待されがちだが、今回はOYAJIの笑えない経験談を.....

皆さんは通常、携帯でのメールのヤリトリの際、「題名/タイトル」は
どうされているだろうか?

「おはよう」「こんにちは」などがスタートのヤリトリが多いのではと思う。

そこで返信、また着信、返信....とヤリトリ(特に悩み事系・相談系など)を進めていくと、
タイトルは「Re:Re:おはよう」....「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:おは」..そして
しまいには「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:」だけで最初のタイトルさえも消える。
削除する時に、このタイトルの並びを改めて見ると、
ヤリトリが盛り上がったなあ... 今日は密に話せたなあ...と感慨にふけるものだが、
実はこの「Re:」が曲者である。

まめにメール削除をする方ならよいが、記念になのか想いがあるのか解らないが、
そのままフォルダに残す人もいる。(物的証拠になるのでくれぐれもご注意を!!)

そして日が変わったりして、またメールしようと思うとき、
以前の最後のメールを呼び出し、その返信を利用する。
(新規作成でタイトル入れたり、アドレスから呼び出すのが面倒なのは解らなくも無いが)

しかし受け取るほうは、いきなり「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:」のタイトルが来るのである。

「おはよう」「こんにちは」「忙しいですか?」くらい打てよ! と言いたくなるのだが、
相手の性格もあったり、メールがあることのほうが嬉しくて
OYAJIも「まあ、いいか」ぐにらいに思うのだが、これが危険をはらむ場合がある。

以前、ある人妻さんとメールで盛り上がっている時、偶然にも別の久しい人妻さんから
いきなり「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:」でメールが来た。

もう、ご想像いただけると思うが、OYAJIはそれまでの人妻さんとのやりとりの返信を
別の「Re:Re:Re」さんに送ってしまったのだ。
(差出人をちゃんと確認すればいいのだが、タイトルがRe:繰り返しでやりとりしていると
絶対に解らなくなるものである)

しばらくして...... 「送る相手がちがいますよ」の返信..... OYAJIはアタフタ....

内容が子供の相談だったので、事実を話し何とか勘違いを理解してもらい事なきを得たが、
もし内容がラブラブなものだったら目も当てられないし、別れ話にも展開しかねない。

ということで、それ以降、OYAJIはできるだけ毎回「タイトル入力」と差出人チェックを心がけている。

何人も人妻と遊んでいるOYAJIだからそんな危険な目は当たり前!!自業自得と責められそうだが、

もし割り込んできた「Re:Re:Re:Re」が奥さんだったら皆さんも笑えないはずである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着コラム一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40617)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36145)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29417)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27855)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15779)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。