プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

人妻と会うことへの早道

人妻と会うことへの早道

人妻と会うことへの早道

先週中ごろからやりとりが始まった46歳OYAJIとタメの人妻さん。
足立区の主婦の方なので足立区K子さんとお呼びする。

その足立区K子さんであるが、夜中にメールをしたがるので困っている。
彼女にしてみれば、家事を済ませホッと一息、
自分の時間が持てるのが深夜なのだろうが、
こちらにしてみれば、明日のためにさあ寝ようかという時。

「今からちょっとメールしない?」(タメなので会話もタメのノリ)
と夜の1時過ぎに来られてもなあ。

さらに彼女はレスポンスが異常に早く、質問形式が多い。

ヤリトリの中では、「メールで知り合った人と何回かデートをしたことがある。」
「Hな関係も経験アリ」などプチ不倫候補者としてのポイントはかなり高いのだが、
即レスを要望したり、相手のライフスタイルを考えない自己都合な要素は
将来的にプチ不倫をした際にも何かとありそうで不安が募る。

大袈裟かもしれないが、近年のメール文化の功罪のひとつは、
「見えない相手に対する一方的な判断」があるような気がする。

返事が無い=興味が無い・嫌われた・シカトされた
と焦ったり文章が短い=手抜きしている・軽視している と思い込んだり

お互いに生活や決まったライフスタイルがあり、
その中で出来る最大限の対応をしているはずなのに、
どうしても自分の送信・返信を中心に考えてしまうところがあるのではないだろうか。

OYAJIは人妻とメールする時は、

  • 出来るだけ具体的に解りやすいメールをする(長文になるときは、その①その②と分けたり)
  • 「返事は出来るときにするし、そちらも出来る範囲で構わない」と最初に言っておく。

ことを心掛けている。

皆さんも、メールのヤリトリ当初は、お互い波長が合うような気がして、
短時間で異様に盛り上がることってあるかもしれないが、
そういう場合に限って決して長続きはしないし、実際に会うことには繋がりにくい。

適度なペースで適度な会話の持続。
これが一番信頼を生みやすく「会う事」への早道である。

ということで、足立区K子さんぱ今年二度目の放流か??(ちょっともったいない気もするが)

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41301)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36882)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30016)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28539)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16298)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。