プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

人妻熟女を見る視点

人妻熟女を見る視点

人妻熟女を見る視点

今朝のスポーツ紙の芸能面で、
篠山紀信と南沙織の次男が俳優デビューというニュースが載っていた
そのこと自体はどうでもいいのだが、記事中に南沙織さん(51)とあり、
「そーかあ、南沙織ってもう51歳なんだなあ」などとある種の感慨に
耽けっておりました。

思い起こせばOYAJIが中学校時代が彼女の全盛期。
クラスの男子は「天地真理、南沙織、小柳ルミ子」のいずれかのファンに属し、
休み時間に平凡や明星から仕入れたネタで自慢合戦が展開。
割合で言うと天地真理が半数、南沙織が3割、残りが小柳ルミ子といった感じでした。
もちろんごく少数派別アイドル支持派もおり、
アグネスチャンやマイナーなところで藍みよこ、小川順子とか。
彼らはクラスで肩身の狭い思いをしていましたね。
忘れられないのは、アグネス信者のH崎君が一人「アグネスは胸が大きいんだぞ」と
何かにつけて力説していたこと。
当時は「胸が大きい」は何のアピールにもならず、アイドルは大きく見えないような
衣装を着ていたような。
H崎君は巨乳ブームに先見の目があったのかなあ.....

当時のアイドル達ももう50歳。
でもOYAJIの年代から見るとイメージは当時のまま。5つ上のお姉さんで止まっている。
もし今、OYAJI世代が南沙織に会えたとしたら握手と記念撮影を求め、
一生の思い出となることでしょう。

若い世代の方も年を取ればこの気持ちは理解できると思う。
50歳の女性でも、OYAJI世代からみると「ちょっと甘えたいお姉さん」であり
40歳の女性は「かわいい後輩」の感覚が今でもある。
20代の女性は娘かな。

人妻不倫相手と会うと必ずその感覚がよみがえり、そういう角度で接してしまう。
しかしながら、相手の人妻達はそのノリや臨場感が実は好きで、
楽しいのではないかと感じている。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41372)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36934)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30081)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28613)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16349)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。