プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

新潟人妻とデート

新潟人妻とデート

新潟人妻とデート

新潟さん(34歳)と会いました。

月曜日の夜は雨が上がったがジメジメと湿度が高い。
埼玉の友人と別れた新潟さんを上野駅不忍口まで迎えに行き、無事会うことが出来た。
OYAJIは仕事の会議が長引き、急いで駆けつけたため、とにかく汗だく。
「涼しいところへ行きましょうか」と言ったものの、いきなりラブホは禁じ手。

不忍口から広小路に歩く途中で、小洒落たカフェ発見。
とりあえず涼みながら話をすることにした。

新潟さんの気になる本日の宿は、同じく先ほどの埼玉の友人宅に泊まる予定とのこと。
東京の古い友人に会う口実でとりあえず別れてきたそうだ。
(うーーーん、それにしても深夜までは引っ張れないなと感じた)

新潟さんはOYAJIにいろいろ聞きたいことがあったらしく、不倫は何人ぐらい?
どんな人妻が多いのか? どうやって不倫しているのか? など。
本人初めての経験なので、かなり不安や疑心があるようだ。
全てとは言わないまでも、安心を与えるよう、じっくりといろんな話をした。

不倫発覚についての不安やメール削除などのセキュリティ(この言葉使うか?)
確かに、不倫で一番の落とし穴は、油断からくる証拠発覚。

本来自己紹介や、日常の話、夫婦間のことなどが多い中、新潟さんとの話は
不倫はどうやって実行しているのか」が中心となり、あっという間に時間が過ぎていく。
気付いた時には既に10時半。
男はこういうとき、終電からの逆算をしたりするのだが、さすがのOYAJIも強引な
ラブホで1時間未満しかないことに気付き、悩んで悩んだ末、断念。
笑顔で話しながら、時計をチラ見。
こんなとき女性は何を考えているのかなあ.... などと思ったり。

心の中で「はい、ここまで!! 今日はこれでヨシ!!」と訳のわからぬ自己納得をし。
上野で新潟さんと別れました。
帰宅途中「あっという間に時間が過ぎましたね。とても楽しかったです。」
というメールが。

実はこういうケース(時間が無くて話だけ盛り上がって終わった)は今回だけではない。
スマートなデートのイメージで相手の信頼は上がるのだが、
如何せん消化不良感が残るのは否めない。

会社勤めで夜しか時間がとれず、平日しか会えない人妻とのプチ不倫に必ず
付いて回るジレンマだ。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41383)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36939)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30087)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28618)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16350)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。