プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

人妻さんとのメールって②

人妻さんとのメールって②

人妻さんとのメールって②

昨日このサイトの熱心な読者の方から「続きを早く!!」催促がありました。
それほど人妻さんとの日々のメールに興味があるのかなあ....と。

人妻とやりとりする日々のメールは、結果的にお互いの相互理解に結びつきやすい。
その人の考え方や生き方、スタンスなどが徐々に理解できるからである。

内容は大きく分けて3つ

1.オーソドックスに日々の生活関係
「今日は××に出かけます」「お友達と会って×××について盛り上がった」
働いている主婦なら「こんなお客が来て....」「仕事が××な状況で」
など、いわゆる今の状況の報告が中心。こちらの応対としては感想が中心になる。

2.旦那・子育ての悩み、不満
彼女達がプチ不倫に走る一番の要因。子育ての悩みの多くは子供本人の問題ではなく
関与しない旦那の悪口へと繋がる。したがって旦那への不満が中心。
基本的にはできるだけ聞いてあげるようにしているが、同情や共感だけではなく、
旦那の考え方など男として理解できる部分は説明してあげたりもする。
しかし度が過ぎると人妻を怒らせることになるので注意。
(Y江さんとのあっけない別れ 2006・3/14(火)参照)

3.婚外恋愛、不倫について
彼女達が一番突っ込んで聞いてくる内容がこれだ。
自分自身の迷いや、ある種のリスクヘッジと、こちらのスタンスを問うているわけだ。
ここは慎重に対応しなければならない。
「不倫はイイヨ」「付き合おうよ」などの軽いノリでは扱えない。
人妻にとっては超えてはならないハードルを越えるかどうかの瀬戸際だから、
本人がそのことをどう考えるのかを尊重するのが前提となる。
もちろん迷いの末、ハードルを越えない人もいる。
それはそれでアリだと思う。

だいたいこのような内容を日々やりとりしているわけだが、
2と3に関しては何人かとやりとりすることで、相手の気持ちも理解でき、
こちらの対応もやりやすくなるのだが、1の日常話題は何が出るか解らないので
返事に困ることもある。
3の話題に持ち込みたい諸君は多いだろうが、実は1や2をまめにやりとりして始めて
3の話題に移りやすい。
やはり、話す相手としての信頼性を図られているようなきがする。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41180)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36779)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29912)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28412)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16218)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。