プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
不倫のデート代

不倫のデート代

年金着服事件が次々と明るみになり、舛添厚生労働相と地方自治体が
揉めてる最中に、コンサル会社の社長によるODA事業の不正流用が
ニュースに。
人間自分の金にはうるさいが、他人の金なら何とでもしていいと思っているのかね。

常々思うのだが、横領や詐欺などは刑事罰以外に全額弁償ではなく
「10倍返し」ぐらいのルールを作ればどうだろう。
親戚一同、孫子の代まで弁償し続けるぐらいの重刑。
誰もやらなくなると思うのだが......

まあOYAJIも常日頃から、不倫の食事代が会社の経費で落ちないものか
と思案したりしているので、人のことは言えない。
バーやクラブ、高級和食なら意外に落としやすいのだが、
イタ飯屋やとんかつ屋はかえって不自然で落としにくいし、
ましてやラブホ代などは落ちるわけが無い。 (経理の子に説明できない)

ということで、不倫デートは基本的に自腹になるわけであるが、
紳士諸君もそれほど財布に余裕があるわけではない。
お小遣い制の方々には、不倫デートの為に昼飯を牛丼にする諸氏もいることだろう。
OYAJIのように、財布自体が子供の玩具や何かのご褒美まで
出費を求められる財源になっている場合は
いきなりな嬉しいデートのお誘いに頭を悩ませることにもなる。
だからといって、月間で何回、いつといつがデートと決まっているわけでもないので
大変である。
もちろん何かの時の秘密の個人備蓄はあるが、それとて心もとない。

相手の人妻さんもそうである。
生活費・養育費・ローン返済の足しにと仕事やパートをして
やりくりしている場合も多い。

したがって不倫をしているカップルの多くは、実は色々ヤリクリしながら
デート費用を捻出している場合が多いのである。
勿論、相手に実情やそんな素振りを見せたくない、心配させたくない気持ちもある。

何とかやりくりして用意した費用。
だからこそ、会える時間を大切にしたいというのもある。

もちろん「惜しい」とか「損した」とか「元取りたい」とは全く感じないし、
家庭を持つものなら当たり前の感覚だと思う。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41298)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36881)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30015)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28538)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16296)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。