プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

口は災いの元

口は災いの元

口は災いの元

若い女性が恋愛関係にある男性との口論で殺されてしまったり、
倖田來未が軽はずみで口走ったことに批難が集中したり.....

最近特に感じるのは、若い女性の「口の悪さ・軽さ」である。
事件自体は殺した男性の方が悪い。
でもその男性をキレさせた「一言」が必ずあるはずである。

マジ?  ウザイ? チョーヤバイ などの流行り言葉の種であれば
本人達も使っているので、それほど起爆剤にはならないと思うが、
その人物、特に男の場合は、小さなプライドや尊厳、
そして人間としての存在意義を否定されるような一言は、かなり傷つく。

「僕と付き合ってください」
「ごめんなさい、他に好きな人が...」
というコミュニケーションなら諦めがつく会話である。ヤケ酒で乾杯!!

ところが、
「僕と付き合ってください」
に対し「マジ? それって告白? チョーありえないんだけど」や
「別れたいの?」
に対し「もうウザイんだけど」
といったコミュニケーションは、完全に相手の存在意義の問題であり、
人物否定につながる。
精神的に叩かれていない弱いタイプの男性なら、逆ギレして暴動へと
繋がってもおかしくない。

男女において、お互いの気持ち、本音を伝えることは重要である。
がしかしその伝え方を間違うと、とんでもない方向に向かってしまうほど
「口・話し方」は大事なのである。

OYAJIが思うに、W不倫をしている男女は、伝え方・話し方が丁寧で上手である。
だから、相手の自分への気持ちがストレートにウソ偽り無く伝わり、
男女として、人間として心から信頼できる関係を築ける場合が多い。

それは、もともとの家庭でのコミュニケーション(夫婦の会話)が、
伝え方・話し方が上手く行かず、ギクシャクしていることが背景にあるのだと思う。

W不倫をどうこう批難する前に、元々の夫婦間の会話・話し方・口調などは
どうなのか?を考えてみるべきである。

「マジ? ありえないんだけど」
「母親にしか見えないンだけど」
と夫婦間でセックスを拒否されれば,,,,,キレて相手に暴力を?

いやいや違います。
「わかったよ」と優しく言い、他の男性女性に走ります!!

それで、何のいざかいもなく無事平穏!!

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41374)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36937)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30085)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28616)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16350)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。