プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

逆ギレと本当のプライド

逆ギレと本当のプライド

逆ギレと本当のプライド

連日の暑さの中、通勤電車はサウナのようだ。
たぶん冷房を効かしているのだろうが、それは始発時点でのこと。
都心に近づくにつれ、急行停車駅でお客が乗り込む。
体温と熱気で冷房などどこへやら... である。

会社に着く頃には、ジョギング後の汗だく状態と同じ、
一仕事終わった感じである。
このストレスで、痴漢に走るオヤジ族が出現するのも解らないではない。
でもそこは、理性と我慢である。

我慢をしない日本人が増え、逆ギレする若者が増えているらしい。

専門家は、「いまの日本人は我慢ができない。
だから“すみません”と言われても相手を許せない。
とくに夏場はイライラが募って逆ギレしやすいのです」と言う。

不倫に走る人妻さんの夫婦喧嘩話には必ずといっていいほど、
「逆ギレ亭主」が登場する。

発端はささいなことだが、言い合いの応酬が終いには逆ギレとなるらしい。

この逆ギレ現象。専門家の分析は興味深い。

「逆ギレする人は誰かに見つめられると“攻撃されるかも”と不安になり、
暴力という過剰反応に出てしまう。」
なるほど、昔で言うところの「弱い犬ほどよく吠える」と同じか。

さらに、
「こうした人は自分に非があることに気づいている。だけど自分のプライドを
傷つけたくないから、逆ギレしてくるのです」

フムフム、自分に非があることが解っている弱い犬というわけか。

ということで、
このことを当事者として実感している紳士諸君、

何かとイライラが募る夏場であるが、
誰かに見つめられても平気な顔で、非があることがわかっていれば、素直に謝ろう。

それが出来る事が、本当のプライドだと思うが、いかかが。

※どうしても出来なくて、弱い犬状態であるなら、それも仕方あるまい。
ただ、奥さんは不倫するかも知れませんぞ。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(42654)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(38058)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(31111)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(29764)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(17403)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。