プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

バレンタインチョコ in 不倫

バレンタインチョコ in 不倫

バレンタインチョコ in 不倫

もうすぐバレンタイン。嗜好の変化なのか、メーカーの策略なのか
ここ何年かバレンタインチョコレートが、やたら高貴崇高で、苦めのビター系に
変わっているような気がする。
と、あたかも毎年のようにチョコを貰っているかのように語るOYAJIです。

プチ不倫中の中高年男女の皆さん、
形式だの高級感だのにこだわらず、二人でチョコを食べるなら、
オシャレな箱に、少数で区分けされ、味がどこも変わらないような高級ブランドチョコよりも、
本当に、楽しく食べれる定番のチョコがいいですよ。

まずは不二家の「LOOKチョコレート」がお勧め。

そう、今や伝説ともいえる伝統の味。
銀紙を破るとスライドしながら登場するアレは
外見で中身がわからないのがミソ。
交互に食べながら中身を言い当てっこするのは楽しいですぞ。
「えっ!君はナッツクリーム?、いいなあ」
「何だよー、僕は全部パインだよ」なんて笑いながら楽しい時間が過ごせる。

さらには、OYAJI世代のあこがれ「アーモンドチョコ!!」

当時、子供にはまだ早い!となかなか食べれなかったもの。
マーブルチョコやパラソルチョコだけの子供たちから見ると
まるまるアーモンドが入っているのはあこがれの的。
しかも高めの値段の割には個数が少ないのでさらに貴重感を抱かせる。

TVのCMでは、近藤正臣や三浦友和が「カリッ」と音をさせていたが
実際には、カリッとおとはしない。(コリッ、ゴリッって感じかなあ)
このアーモンドチョコ、田原俊彦や松田聖子のCMなどチョコ一つで、
懐かしネタに花が咲くこと間違いない。

ほかにもお勧めのチョコは色々あるが、
共通しているのは、「一緒に楽しく食べれる物」ということだ。
バレンタインチョコを渡すという儀式的なものは若い世代の文化。

我々不倫中年族は、儀式よりも「楽しい時間」「おいしい時間」を大切に
しようではないか。

今年は子供に教えてもらった「きなこ味のチロルチョコ」で盛り上がりますか!!

※一緒に食べるのには、もう二つ狙いが。
 ホテルに誘いやすいのと、自宅に持って帰らずに済むからである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41115)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36701)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29847)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28317)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16167)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。