プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
不倫の代金と代償

不倫の代金と代償

以前OYAJIが、このサイトでも取り上げた鴻池官房副長官。

60代後半になりながら20歳も年下の女性と不倫。
仕事も女もバリバリと尊敬さえしていたのに.....
表向きは健康問題と言うことでで辞任をしたが、そうではあるまい。

残念なのは、熱海への不倫旅行(ゴルフ付き)にJR無料パスを使用していたこと。

権力を持ち地位の高い男達の「不倫」に多いのが、この手の職権乱用型。

OYAJIの周りも多く、知る限りでは、
デート宿泊代は会社経費で落とすのは当然、愛人の住まいを会社名義であったり、
社用車でデートしたり、ひどいと自分の秘書として採用したり。
またその逆もあり、自分の会社の女性に手を出し、不倫代もろもろを経費で
落とす。海外視察と偽り旅行に行った輩もいた。

OYAJIはこういう行為が大嫌いである。

恋愛、不倫などは個人の問題であり、仕事や会社とは全く関係のないものである。
したがって、プライベート費用として考えるものであり、
仕事上必要経費や会社の福利厚生費用で賄うのは全くのお門違い。
まさしく職権乱用の範疇であり、その人間の「さもしさ」を感じる。

そして、そのような行為は必ず社内にバレる。

女性社員に反感を食らったり、不満が渦巻くのは当然としても、
男性社員、特に仕事ができる優秀なナンバーから、
「人としての信用」を無くしてしまう。実はこれが大きい。

女癖が悪いから、信用されないのではなく、それを仕事や会社に悪い方向で
持ち込むことに信用を無くすのだ。

食事代、デート代、交通費... 何百万もするわけではあるまい。
そのぐらい自分の財布から出せるハズである。

発覚し、周りの信用を失ってから「そんくらい自分で出せば良かった」と思ったところで
後の祭り。ことは悪い方向へとしか向かないのである。

今回の鴻池さんも、たかだか数万円で自分のポストを無くし、死ぬまで
「無料パス不倫の人」と言われるのだ。

ちなみにOYAJIは全て自分で出す!!
だから、無い時は我慢をするし、相手の人妻にも正直にその旨を話す場合もある。

お互いに、自分で都合を付けて作った時間とお金。
大切にしたいという思いが沸くからである。

会社の経費や職権で行う行為は、いずれその感覚は麻痺し、
間違いなく本人に大きなツケとして帰ってくるのである。

不倫の「代金」は「代償」にもなるのだ。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41298)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36881)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30015)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28538)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16297)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。