プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
人妻の相談

人妻の相談

「愛している...」
「一緒になりたい...」
なんて、べったりどろどろの本気不倫の方々が
そんな話をしているかどうは全く解らないのだが、
プチ不倫でそれなりのお付き合いをしているOYAJIには、
真面目に愛を語り合ったり、各々の状況を悲観し、
傷を舐めあう事もあまりないので、話す内容と言えば日常の相談ごとが多い。

やはり夫婦関係や家族のこと、親の介護などの話は基本だが、
意外に多いのは、子供の教育や進路、そして自分の仕事先の話。

「おいおい、それって旦那さんに相談することだろ!! 」と
言いたくもなるが
元々旦那さんが親身になって相談に乗ってくれたり、強い当事者意識があれば
不倫なんてしなかっただろうから、こちらにお鉢が回ってくるのも解らなくはない。

それに仮に相談に乗ってくれていたとしても、他の外の男性の意見も聴きたいのも
あるのかもしれない。

仕事先(職場)の不満は、圧倒的に人間関係の話んが多いのだが、
それはどこにでもよくある話で、評価と待遇面や責任の話が多い。
もちろん無能な信頼できない上司が出て来るのも定番である。

大方は、「大変だねぇ、気苦労多いねぇ..」と同情し、背中をポンポン叩いてあげて、
感謝されて...... 愛しくなって...... 狂おしいSEXに突入..

なんて「人妻ナンパテクニック集」にありそうなパターンをやりそうだが、
OYAJIは、あまり同情はせずに客観的に捉え、
真剣に「それは××が悪い!!」「こう考えた方がいい」などと叱咤したりする。

話をよくよく聞けば、旧OLの給湯室での不満タラタラと何ら変わりない部分もあり
働く女性社員の「私的感情に走る」「好き嫌いで考える」などの
一般的な課題と全く同じであったりするのだ。

ただ甘えたい、話を聞いて欲しいと思っていた人妻さんからすれば、
「組織云々...」「経営者の資質」「女性のマネジメント」などの観点から
理屈っぽく語られ、終いには「貴方にも責任がある」なとど言われたら
ビックリだろうが、わりと真剣に聞いてくれ意見を交わしたりする。
まるで、職場の上司とメンバーのように課題を話し合う感じだ。

従って、そのままの流れで「狂おしいSEX」にはなかなか持ち込めないのだが
それはそれで人としての信用、信頼関係を強固なものにしているのだと思う。

不倫だろうが何だろうが、いい歳の中高年の男女が出会うのであれば
少しでも「学べる・尊敬できる」人としての刺激を与えあいたいものである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41383)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36939)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30087)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28618)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16350)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。