プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
不倫SEXの魔力

不倫SEXの魔力

「SEXが強い」

非常に曖昧な表現である。
回数、時間、持続力.. 何をもってそういうのかが基準が曖昧だ。

同じように「SEXが上手い」これもまた曖昧。

SEXにおける強いとか上手いとかは個々人が感じる基準が違う。

「オレは自信がある!!」と吹いたところで
相手の女性がイマイチと感じればそれまで。
女性の方も同様、以前の男が喜んでくれても、新しい男が
喜ぶとは限らない。

OYAJIが思うのは、SEXは上手い下手ではなく、「相性が問題」であるということ。

特にW不倫においては、自分の性を確認し、相手の性を求め、
欠けているモノ、失いつつあるものを取り戻そうと言う本能的なSEXが多い。
従ってその欲求を満足させるには、心身ともに委ねられる状態が必要である。

気を許せる、信頼できる、全てをさらけ出せる間柄でないと
そのような満足感は得られにくい。

気持ちが通じ合うと、不思議とカラダの相性も合ってくる。
そしてSEX自体も、今までに感じたことがないような快感が襲ってくる。

いわゆる局部の性的快感だけでなく、幸せ感・充実感のようなものがプラスされるのだ。

さらに状況によっては、
滅多に会えない、時間がそんなに無い、といった不倫ならでは背景や
「他人のものを今だけは自分のものにできている」という優越感と、
「帰ってしまえばまた他所の人のもの」というやり切れなさ。

そういうものがSEXに絡むと、より一層、大きな快感となるのである。

その快感を具体的な言葉で表現できないのが残念ではあるが。

AVを見てSEXを学んだ若い世代のいわゆる「発散行為的なSEX」とは一味もふた味も違う。

このSEXについては 不倫経験者の多くが感じていることだろう。
だから離れられない、やめられない人も多いと思う。

罪悪感やリスクを背負って、世間から非難されて、びくびくして....
後ろめたさを感じながら生きている。

そういう人だけが味わえるものなのである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41336)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36912)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30050)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28579)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16326)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。