プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

浮気や不倫とテレビ番組

浮気や不倫とテレビ番組

浮気や不倫とテレビ番組

正月明けのお休みの日の夜は、子供とテレビを一緒に見たりする。

もっぱら子供が好きなお笑い番組やクイズ系の番組に
付き合わされるわけだが、
このところ、スタジオトーク型の番組で、タレント達の恋愛や結婚などの
話題をとりあげるものが多い。

特に磯野貴理や石田純一が出ていると必ず「浮気、離婚」のテーマだったりする。

面白いのは、司会や専門家が
「男はみんな浮気をするもんだ」
「携帯を覗く女が悪い」
みたいな意見が平気で展開されること。

確かに番組構成上、演出もあって、そういう男の勝手な論理を
笑いに変える必要性があるのかもしれないが、
少しやりすぎかもしれないなあと感じる時がある。

そんな中、ある番組で、
「旦那さんが浮気をしないように繋ぎ止めてないから」と言う
言葉があった。

そこだけは感心した。

浮気・不倫は、社会悪という認識が既にあり、DVと同じように
全て「男が悪い」と言う図式で語られている。

確かに、行為そのものに走る事実だけにスポットを当ててみれば
完全に男側の責任だと言えるのだが、
その背景にあるものや、原因となるものについては、全く触れられない。

全て「夫が浮気をしました!!、それで......」から始まる。

旦那の浮気や不倫に気を揉む奥さん達には、
旦那を憎む、非難する前に、一度
「男と言うものは本来どういう生きものか」ということと
「浮気をしないように繋ぎ止める」とはどういうことかを
考えてほしい。

そして、相手を責めると同時に、自責の部分も考えてほしい。

不倫男の屁理屈、言い訳に聞こえて当然だが、
不倫男は心の中で必ず、「うちの嫁も××だったらなあ...」と考えている。

あると思います。

※一緒にテレビを見ている下の息子から、「ねぇ父さん、不倫て何?」と聞かれたときに 一瞬でも「ドキッ」と言う表情を見せず淡々と開設できるように今からシュミレーションしている。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40732)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36275)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29501)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27942)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15860)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。