プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

男のいさぎよさ

男のいさぎよさ

男のいさぎよさ

鳩山邦夫元総務相が自民党に離党届を提出し、
「西郷(隆盛)さんに、『いさぎよかな』って言ってもらいたいような、
そういう行動をしたい。」と語ったらしいが

もし西郷さんが生きていたら

「鳩山どんはまっこち何も解っておいもはんなぁ。
今ん政局、いさぎよさとは 議員自らが税金の無駄遣いと認め下野(辞職)する
ことでごわんど。
日本を変えたいなら 政治家自ら範を垂れんとなあ、一蔵どん!」

と言うだろうね。

全員一致の推挙で新政府の重役を担いながら、他の政府役人の腐敗に嫌気がさし
潔く辞職した西郷隆盛に共感しても、同じ行動を起こせる政治家が
現在いないのが残念である。

「男のいさぎよさ」とはそれほど損得勘定を度外視した勇気あるものなのだろう。

付き合いのある人妻さんから、以前出会い系で知り合った男性から
未だにしつこくメールがあると聞いたことがある。

実際に会ってみたら、全然メールのイメージとはかけ離れていたので
付き合う気にもならなく、その旨を本人にメールしたらしい。

そしてその場は、理解してくれたらしいが、
何ヶ月かして「お元気ですか」と来たらしい。

返信しなくてもそれからしつこく何度も自分の現状報告が来るようで
彼女も携帯のメアドを教えるんじゃなかったと後悔していた。

    

OYAJIは個別のアドレスの着信拒否の設定を教えてあげたのだが、
その人妻さんも、「なんでダメなことを気付かないのかなあ」と嘆いていた。

OYAJIが思うに、彼はその後、他の女性となかなか上手くヤリトリ出来ず
会えずにいるのではないだろうか。

だから、メールだけの関係とは言えイイ感じになって、
会うまでになった間柄の彼女が忘れられず、
ついつい以前のような関係の復活を考えているのではないかと思うのだ。

要は「あきらめが悪い」「いさぎよさがない」男性なのだろう。

相手にNOを付きつけられたり、そうでなくてもあまり好意的でない感触だったら
やはりここは、スパッとあきらめるべきである。

誰しも名残惜しさ、心残りはあるもの。
だからと言って甘えたり、しつこくしたりして良いことなど一つもない。
みじめな自分が残るだけである。

OYAJI世代は一度別れた相手とは二度と連絡もせず、思い出の品物や手紙は全部
処分した世代。人との別れを通して成長した世代でもある。

出会い系や、コミュニティで仲良くなったからと調子に乗らず
会ってみて、合わない部分があると感じたら、スッパリとあきらめよう。

そして、いさぎいい男性には、いつか必ずいい出会いがあると思う。

※元カノにメールしたとか、元カレとデートしたとか、最近の若者たちを見ると
いさぎよくないなあと思いつつも、どこか羨ましい。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40612)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36141)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29414)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27849)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15776)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。