プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

すれ違う夫婦観

すれ違う夫婦観

すれ違う夫婦観

今日もニュースを一つ

妻の「帰宅不満」爆発 「電話の1本くらい入れてよ」

  

このニュースでのポイントは、
夫婦問題カウンセラーなる専門家が言う
そもそもの予定や段取りは「妻自身の都合」だったり、
夫のことを考えているという「自己満足」であることが多く、
夫の本当の気持ちを理解していないことが多いそうだ

と言う部分だ。

そう、まさにその通りである。
家庭・家を、あるいは家事全般を任されているのはいいのだが
それらに関する全てを自分が取り仕切っていると言う考えや
それを逸脱するモノや行為に対し、極端に嫌悪感を表すのは
他者から見れば自己満足、自己都合以外の何物でもない。

事実、このような奥さんは多いことだろう。
「私がやっているから」「私しか知らないから」
「私の予定があるから」「次の予定があるから」

確かにそうであったとしても、100%そう行くわけが無く
それに対し、逸脱する旦那は毎回のように奥さんのストレス対象になる。

カウンセラーのアドバイスで

夫が自ら報告したくなるように、受け答えに気を配ってください。
それから、もし夫の帰りが連絡なしに遅くなっても、
仕事が大変なのかな、付き合いで飲んでいるのかな、などと想像し、
対策を練ることも大切です。帰ってきたらとっちめるのか、大変だったわねと労うのか、
夫の性格を一番理解しているのは妻なのですから、考えてみてください。

すばらしい。

先生はよくよく旦那と言うものを知ってらっしゃるようだ。

大事なのは、現状の客観視である。

当事者としての主観だけで動くのではなく、一歩引いて状況を把握し
自分をもう一人の自分で見るぐらいの余裕が必要である。

実は旦那というものは、意外にそれが得意で、
「オレがこうすれば嫁はこう言うだろうな」などとよく考えたりし、 行動を決めたりするものだ。 まあ弱気と言われればそうかもしれないが。

今の世、現在の夫婦問題にあって、こういう角度で取り上げた記事をみるのは
久々である。
夫ばかりが責められる風潮があったから余計にそう感じる。

しかし、先生のアドバイスに一点だけ不満が.....

妻がストレスを溜めないためには、夫のためにごはんを作ると考えるのではなく、
自分と子どものために作り、夫がもし食べなくても捨てたり、冷凍したりすればいい、
というように考え方を変えることが有効

先生!! 実際にコレをやられると結構キツイっすよ。

片栗粉でトロみをつけたものを、レンジでチンすると、スープになるんですよ。
やはり出来立てを食べたいものなんです。

※疲れて遅く帰った日に、オムライスとかグラタンとかミートボールとか
ここだけは子供扱いしてほしくない。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40617)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36145)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29417)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27855)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15779)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。