プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

母親達の心配事

母親達の心配事

母親達の心配事

  

4月のこの時期は、子を持つ母親としては入学、進級とあわただしい季節。
新しい学校、クラス、そして友だち。
年々成長していく我が子を頼もしくも嬉しくも思いつつ
周りの人間や新しい環境の中で上手くやっていけるか不安になる季節でもある。

特に心配するのが「担任」はどんな先生かということ。

日本の学校教育と先生の事が問題視されてしばらく経ち
ゆとり教育が改善され授業のコマ数が昔に戻ると言う流れでは
あるのだが、肝心の先生の質=人間性の問題は残ったままである。

社会に出た時から「先生」と呼ばれ、競争社会から隔離された風土で、
まだまだ未完成な人間を相手にする仕事。
ストレスも溜まるだろうし、自分自身も人間的にどこか未完成なまま
なのかもしれない。

さらには、文科省の要綱死守、体罰禁止、モンスターペアレンツへの対応など
大変な職業であることは間違いない。

その結果「悪いことは悪い」「悪いことはしてはいけない」と怒れる先生が
いなくなってきているようだ。

集団行動を通して規律を守る、他人に対する悪さ行為を戒め、
世の中の善悪の基本をたたき込む。

自分の子供が悪さをしたら、思い切り怒って欲しい。
体罰とは思わないから拳骨の一つや二つは是非、くれてやって欲しい。
と思う親は実は多いのではないだろうか。

子供の個性だの人格だのを尊重するとか言って、やわらかい言葉だけで
説得し納得させることが本当にできると思っているのだろうか。

昔はよくいた怖い先生、鬼のような先生。
OYAJIの小学校の時は、そのゲンコツの痛さから
「●●の原爆」「△△の水爆」と言う呼び名さえあった。
今だと、げんこつ禁止の上、原爆と言う言葉は心を痛める人がウンヌン....

全く馬鹿馬鹿しい世の中だ。

是非、先生達には、「悪いこと」「ルール違反」「元気なあいさつ」を
しない子供は、鉄拳制裁をしていただきたい。

そうすれば、OYAJIのように、ヤル気が感じられない若手メンバーの
遅刻や欠勤の電話を受ける管理職の不満も少しは減って来るだろう。

※うちの子が悪いことしたら是非、怒ってください!! と言う母親父親が
たーくさん悪いことしてます(笑) 怒ってくれる先生はいないけど
罰を与える神様は見てるだろうなあ........

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40612)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36141)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29414)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27849)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15776)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。