プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

ゴールデンウィークの憂鬱

ゴールデンウィークの憂鬱

ゴールデンウィークの憂鬱

  

さてさて、四大家族サービスの一つ、GWがやってきました。

四大とは年末年始、GW、夏休み、シルバーウィークのこと。

最低でもその四つの連休を、疲れた体に鞭打って
家族サービスに充て勤めあげてこそ、プチ不倫にいそしむ資格があると
OYAJIは提唱している。

と言うことで、今回も子供主体の毎日を送ることに成るのだが、
事前の情報では、

映画2本(名探偵コナン、アーサーか銀魂あたりか)と
イベント(ハイパーヨーヨー、ベイブレードあたり)と
水族館、遊園地、などの行楽地と、
五日間のうち四日はエンジョイできる(拘束される)予定であったが

昨日急に話題に出たのが.......「潮干狩り!!」

神奈川県では、なんでも川崎の海の方に新しく潮干狩りをする浜が
出来ているそうで、そこに行った友だちからの情報らしい。

潮干狩り..... うーーむ、体力要りそうだなあ。それに.......

この手のやつは、他のイベントとは違い、競争と父親のメンツをかけた争い強いられる。

そう、行楽地でも遊園地や水族館と違い、
「何個とれたか?」「うまく子供に取り方を教えられたか?」
などを父親として問われる類のものなのだ。

以前も、夏のバッタ取りや蝉取り。ザリガニ釣りや魚釣りなど
周りにいる父親達と威厳をかけた「暗黙の戦い」を繰り広げ、内心プレッシャーで
疲れ果てた経験が山ほどある。 (田舎出身で自然遊びで育ったOYAJIはだいたい勝てるのだか)

そういう時に、だいたいの母親はノータッチで、「何とかならないの?」とか
「だめねぇ、お父さん」とか言うばかり。

平日は仕事でプレッシャー、休日の家族サービスまでもプレッシャーにさらされるのだ。

と言うことで、一人「潮干狩り」に少しばかり反対をし、
下の子に「なんでなんで?」と問い詰められている。

父親がイイところを家族の前で見せる!!

後々のことや思い出や、子育てのことを考えると、わりと重要なことだというのは
理解しているのだが、出来ないものはできない。

心の中で「何とかプラモデル作りぐらいで許されないかなあ」と思いなが
ゴールデンウィークと言う、試練の場を迎えようとしているのである。

※潮干狩りで取った大量のアサリは、近所に分けたりするのだが、
そこには、配る奥さん達のちょっとした優越感と、配られる方の父親の憂鬱がある。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40736)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36279)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29504)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27944)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15861)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。