プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

家族サービスの目的

家族サービスの目的

家族サービスの目的

連続した休暇ではなく、平日スポット的に休みを取るも、
空いているだろう水族館とプールは超満員。
見事予想が外れ「これならまとめて休み取ればよかった」と
今更ながらに後悔しているOYAJIです。

さてさて、後はゲームイベントとナルトの映画を残すのみ。

これで、年間の「四大家族サービス」のうち二つ目はクリアできそうである。

しかしこうやって頑張るのも
「あの時、父さんは何もしてくれなかった」
「どこにも連れて行ってくれなかった」
と後々に、子供に絶対言わせないことよりも、
嫁さんに「子育ては私に押しつけて」と言わせない方が大きいだろう。

権利と義務ではないが、
「嫁に文句を言うなら、やることやってから言え」と言う考え方である。

外から見ると、子煩悩で嫁に優しいマイホームパパに見えるだろうが、
でも内心は違う。
顔では楽しそうにしてても、心の中では、
「ちくしょう!! 休みてぇーー、ゴロゴロしてぇー、冷たいもの飲みてぇー」と叫び
「でもこれだけ頑張れば、絶っ対!!文句は言わせないゾ!!」と思うのである。

そんなにムキになって、つまらないプライドだけで意地張ってどうなのよ?
と言う意見があるだろう。

しかし、しかし、本当に後から嫁と言うのは必ず文句を言うのである。

しかも「私はしたけど、貴方はしなかった」と言う「やったやらない」の
平等、同等義務、権利でモノを言ってくる。
「私がこれだけ大変だったのに貴方は?」
と、女性独自の比較、対比から来る損得勘定である。
この攻撃に、胃が痛くなる思いの中高年男性は多いことと思う。

そして
「馬鹿やろー!!、こちとら毎日お前らの為に働いてんだー」とか
「誰に食わせてもらってると思ってんだー」と言うセリフが
現代は、全く通用しない世の中であることも知っている。

だから、ただひたすら、文句も言わず頑張るのである。

家族の為に?

いやいや、自分自身の家族における役割と存在価値を確かめる為にである。

※と言うことで、こういう考え方の旦那さんに共感される人妻さんがいたら...
ご褒美くださーい!! 息子のじゃなく、人妻さんの自由研究をヤリタイ。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40617)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36145)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29417)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27855)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15779)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。