プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

知り合いとの不倫

知り合いとの不倫

知り合いとの不倫

仙台の高校の先生殺害事件は何とも悲しい事件である。
殺害した方に、自分のかつての教え子で身内同然の知り合い、
そして奥さんの関与が疑われている。

詳しい動機や背景はまだ解らないが、事件を聞く限り、
奥さんは教え子と長い間不倫関係にあり、自分の夫の殺害を
依頼、あるいは示唆した可能性も垣間見れる。
もしそうだったら、旦那さんの死は何とも悲しい。

自分の教え子はレアなケースだろうが、
このように、家族同然の付き合いをしている知り合いと「不倫関係」に
なる話は意外に多い(事件はまだわかりませんが)。

特に地方などは、見ず知らずの他人と知り合う機会が圧倒的に少なく
どうしても、知り合いと深い関係になってしまうケースだ。

知り合いなら、お互いの状況が解っていたり悩みや不満が共有しやすい。
家族同然の関係なら尚更、情が湧くことはあるだろう。

しかし、OYAJIはそういう関係は好きではない。

知り合いだからこその、悩みや不満の共有は、あまりにもリアル過ぎるからだ。
つまり、人妻の悩みや不満を「言葉」ではなく、肌身で感じてしまうからだ。

男は特にそれに弱い。だからすぐにドロドロな関係に陥り、旦那さんの悪口や不満が
話題の共通項になったりする。
「お願いだから、私を愛しているなら、あの男を殺して.....」
と泣きつかれたら、悩んでしまう男も多いのではないだろうか。

よく知っているから、不倫に陥りやすい。 しかし、よく知っているから、一緒に悩んでしまうこともあるのだ。

OYAJIは、付き合う人妻さんの旦那さんも、家も家族についても、具体的にどんな人かは
それほど知らない。知りたい気持ちもあるが、知らないでいいのである。
人妻さんもたぶん、自分の旦那のことを詳しく話そうとも思っていないだろう。

そういう関係だから、夫婦仲の不満や悩みは聞いてあげたとしても、深く共感することは無い。
いや、知らない夫婦間の話など、共感できるわけが無い。 それで良いと思っているし、人妻さんも、その程度のものだと理解しているのだと思う。

だから会った時は、激しく燃え上がれるし、終わるとアッサリとお互い帰宅できる。

言葉だけで、表面的な部分だけで、話や悩みを聞いてもらえる。
お互いその程度でいいと思っているのだ。

※奥さんが旦那殺害に関与する事件は多々あるが、逆はあまりない。
女は怖いなあ...と思うのである。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40612)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36141)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29414)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27849)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15776)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。