プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

出会い系で不倫パートナーをさがそう 上級編②

出会い系で不倫パートナーをさがそう 上級編②

人妻に出会う気にさせる

上級編①では三つのプロセスについて説明し、
そのうちの①番目「出会いを求める人妻(潜在的)→顕在化」が
一番難しいと書いた。

OYAJIもかつては、これは? と思ってヤリトリを続けたが、
結果会えなかった人妻は20~30人はいる。
今でこそやりとりの中で「会える会えない」の判断がつき始めたが、
当時は全部会えるものだと思い込み
一生懸命メールしていたのを思い出す。

メールをやりとりしている人妻と会えるかどうかは、 そのメールのやりとりの中の
ポイント(ビジネス用語で言うベネフィト)を掴めるかどうかにかかっている。
営業職・販売職を経験した方ならずくに解ると思うが、
相対するお客様との会話で、「買う気がある・ない」はすぐに解る。
販売現場で言うと、お客が値段や色、
大きさ(サイズ)や機能などを聞いてきた場合を
バイイングシグナル(買う気の合図)と捉え、
その点を深堀りしながら自分にあった商品であることの理解を促す。

メールの場合も同様に、会う気があるかないかは、
そのシグナルさえ把握できればおおよそ解るものである。
例えば、「会う」という行動に関わる間接的なテーマや内容
例えば、「休日はなにをしているか?」「毎日仕事は遅いのか?」
「他の人妻ともデートしたことがあるのか」などの質問や、
「温泉でも行きたい」「カラオケで騒ぎたい」「美味しいもの食べたい」
などの自己要求が話の中で展開されたら、
ある種のシグナルだと考えてもいいかもしれない。

その時に焦って「ずくに行きましょう」「会いましょう」では相手に引かれる場合もある。

基本は「そうだね」「それいいねえ」という同調。
そして「日帰りでもいいから温泉入って美味しい料理食べたいものです」
「カラオケではどのジャンルが好きなの?」
などの具体的各論へ続ける深堀り。
こうして潜在的な気持ちを顕在化させる流れに持っていける。

ただし注意したいのは、
せっかくのヤリトリが深まったにも関わらず
翌日に全く違うテーマを振ってくる場合。(いわゆるチンプンカンプンな方向転換)
この手の相手は、会えない可能性が高い。
買うそぶりを見せ販売員と盛り上がったのに、
結局買わず二度と来ないお客さんと一緒である。
日中空いた時間に出会い系をしている人妻にはこの手の「暇つぶし族」も多いので要注意。

このように書くと、なんだか難しそうだなあ.. と思われる諸氏も多いと思うが
やはり実際は簡単ではない。トライ&エラーで身についていくものだと思う。

皆さんの頑張りに期待です。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(40612)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36141)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(29414)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(27849)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(15776)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。